New Yorkの帰りに…お知らせしたやつ

未分類

注)この記事はNYの帰りに空港で皆様にお知らせとして送ったものなんで、過去です。

 

 

えー皆様ただ今NYから帰るところです。

先程、どう考えても僕だけでしたね両手を水平に上げろと言われて全身を触られ服の細部までボディチェックされたのは 笑

なんでしょうね、ツラが悪いのか

とにかく無事帰れそうです。

出国前は沢山のNYレクチャーを頂きありがとうございます🙇🏼‍♂️

大変役に立つ事ばかりでした。

正直なところ休みに入った瞬間から風邪をひき5日目に治りました。ある意味ハードではありましたが休む事なく行動して、治れば良しですよね 笑

仕事が休みになると体調崩すのは昔から体質なんですよね…デカい仕事が終わると気が抜けて風邪ひくとか 笑

このタイミングでNYに行けた事はすごく良かったと思っています。

実は物件が決まるかもしれないところまで来ていて…出国寸前までドタバタだったんですよ 笑

正直なんでまたこのタイミングなんだよ!って思ってましたが、自分で見つけてしまったんだからしゃあないだろと言い聞かせて、メールでやりとりしてました。

色んな弊害や壁が現れてくるのをクリアしていき、最終的には人柄が大事だからとオーナーが会いたいと言ってくれてるみたいで。

今さらこんなチンピラ金髪で行っていいのか不安になっています🤔

その物件は、僕にとっては無しだった物件です。致命的とも言える問題を抱えているから…

ただそういった難があるものを魅力的にすることの方が燃えてしまうのが僕なんです。

正直自分でも怖いですけどね、お客様の為の店なのにと…

それと同時に皆さんの街にある様な普通の美容室を郊外に作ってもそれは自分らしくない気もしています。

NYに来てモノの価値というものがどう比較されて、フライトでもホテルでも住居でも物凄い格差があるなと、貧富によってチョイスはこんなにも変わるものかと、

ただ幸せはやはりそこと違うベクトルにあるんですよね。

あくまで、より良い環境、行く価値のある場所を目指してます!そこは変わらない

そろそろ搭乗時間なのでいきますね。✈️

2 Comments on “New Yorkの帰りに…お知らせしたやつ”

  1. こんばんは
    以前URで5年間ぼどカットをしていただいていた清水と申します。
    肌が弱くて持参のハーブ粉でシャンプーをしてもらってた者です(笑)
    お世話になりました。

    今後またカットをお願いしたいのですがよろしかったら予約方法を教えていただけますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA